C.BANIRA の scratch pad for QMA7(予定地)
3からQMAを始めた自称ザコキャラのブログ。6を全くプレイしていない状態からのリハビリ日記をつらつらと。
カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

C.BANIRA

Author:C.BANIRA
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 ジャンル別の正解率発表
 今回の記事では、3回目のジャンル別正解率発表をやろうと思います。正解率って実力の判定基準にするにはいまいち当てにならない気もしますが、得手不得手を判断するには最適なデータですからやはり気になってしまいます。

 これは賢者三段になった直後のデータですから時間が経っていますが、お蔵入りにするとせっかくまとめた自分が報われませんので。

 当分の間は不動だと思っていたランキングですが、今回初めて順位の変動がありました。



  →1位 スポーツ    80.75%(+0.44%)

  →2位 ノンジャンル  78.55%(-1.32%)

  →3位 雑学      76.29%(+1.35%)

  ↑4位 アニメ&ゲーム 74.24%(+1.74%)

  ↓5位 芸能      74.16%(+1.16%)

  →6位 学問      71.49%(+1.16%)


   全ジャンル(総合)  75.89%(+0.92%)



 何なんでしょう?アニメ&ゲームのこの伸び方は!!最初に発表した時から3%も正解率が上がるなんて、自分でも驚いています。しかも、新問の配信があったにもかかわらずこの結果ですよ。

 それに引き替え、スポーツの伸びは一見すると鈍いように見えます。でもそれは大きな誤解で、これは新問の配信があったせいで正解率がここまで下がってしまったのです。

 配信直前では82%を越えるところまで伸ばしていたのに、相撲とボクシングの新問を不正解しまくってこの有様。でもこれは一時的な結果で、巻き返す自信は大いにありますよ。

 今回はノンジャンルで唯一正解率が下がったのですが、これは出題形式で「一問多答」と「順番当て」がやたら多く出題されたからです。これらの出題形式でも平均4問は正解している筈ですが、正解率に換算すると66.66%にしかなりません。そうなると当然トータルの正解率は下がりますわな。

 ちなみに、今は芸能で「一問多答」と「順番当て」がやたらと出題されています。恐らく次回の正解率発表の時には、また数値が下がっているのは間違い無いでしょうね。


【続きを読む】
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。