C.BANIRA の scratch pad for QMA7(予定地)
3からQMAを始めた自称ザコキャラのブログ。6を全くプレイしていない状態からのリハビリ日記をつらつらと。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

C.BANIRA

Author:C.BANIRA
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一過性のものなら良いのだけど・・・
 私は不器用な人間ですのでマルチタスクは苦手です。全く出来ない訳ではないですが、順番にこなした方がはるかに効率が良い事は今までの経験から既に明らかです。

 それを踏まえて今月は学問対策に重点を置く事にしたのですが、実はここ最近正解率が急降下して新たに鬼門となり得るジャンルが出て来たのです。

 そのジャンルが何かは後述しますが、苦手ジャンルが2つになると決勝進出への道は格段に狭まりますねぇ。

 最初のプレイでは、決勝戦で順番当てを連発されて手も足も出ない状態。何とかまぐれ当たりを連発して2位になったものの、不安ばかりが先に立つスタートでした。

 案の定予想は的中して、次のプレイは13位。日ごろから気を付けているつもりですが、今回もつまらないタイプミスが命取り。

 その後は大分持ち直して、5位、3位、優勝、4位、3位、優勝。

 しかしここからは成績が急降下。9位、11位、14位でペガサス組降格。さらにペガサス組でも13位で1回戦落ち。しかも、これは俗に言う「フレッシュ負け」ですから余計に腹が立ちました。

 今日の予選落ち6回のうち、4回が雑学によるものでした。今月に入ってからは目を覆いたくなる程の落ち込み方です。0点を逃れるのがやっとだった事も、一度や二度ではありません。

 もっとも雑学の場合はこれまで殆どノータッチで戦っていたので、半年近くの間よく辛抱したとも言えます。よりによって学問の対処を本格的に始めたばかりのタイミングで不調の波がやってくる事は無いだろうとは思いましたが。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。