C.BANIRA の scratch pad for QMA7(予定地)
3からQMAを始めた自称ザコキャラのブログ。6を全くプレイしていない状態からのリハビリ日記をつらつらと。
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

C.BANIRA

Author:C.BANIRA
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンル別の正解率発表(1位と2位)
 皆さん、長らくお待たせしました。今日から3日間の予定で、現時点でのジャンル別正解率の発表を行います。その代わりと言っては何ですが、その間はQMA3のプレイをお休みします。予めご了承下さい。

 とその前に、全ジャンル総合での正解率を発表しておきましょう。昨日9回目のプレイが終了した時点での正解率は、「74.15%」でした。

 実際問題、この数値はどうなんでしょうか?自分では3から始めたハンディがある割には良い結果だと思っていますが、是非とも皆さんの意見を伺ってみたいところです。

 それではジャンル別の正解率の発表に移ります。なお文中では出題形式毎の正解率にもある程度触れるつもりですが、まだサンプル数が少ないと言う理由でランダム1~5については基本的に除外します。今日は1位と2位を発表します。

 現時点で栄えある第1位になっているのは、私が得意だと公言している「スポーツ」で79.33%でした。

 ただ一つの出題形式を除けば、全てが70%以上の正解率でした。その中でも特筆すべきは、○×が正解率90.80%だった事ですね。○×が大の苦手の私でも、知っている事について聞かれるのであれば大丈夫と言う事でしょう。

 ではただ一つの出題形式が何か?と言うと、それは皆さんの予想通り一問多答で47.61%です。しかし当人にはスポーツに関する限りでは、全く苦手意識はありません。と言うのも得意であるが故に区間賞を狙って、確認もせずにOKを押したら回答漏れがあって不正解と言うケースが殆どだからです。

 それを抜かせば、悪くとも60%台の正解率は確保出来ていると思うんですよ。区間賞狙いで行っても1秒近くの余裕があるので、少し落ち着いて考えればこの数値は間違い無く上がっていくでしょう。

 ちなみに私が決勝で主に選択するのは、スポーツ四文字言葉とスポーツランダム1です。ランダム1は86.41%で自分有利に展開させる武器として使える結果でしたが、四文字言葉の方は78.84%と低めでした。ですが、これはタイプミスが相当あったからだと思います。何しろ四文字言葉は打ち直しが出来ませんし。

 次に現時点での第2位は何かと言うと、自分には意外でしたが「ノンジャンル」で79.20%でした。

 何でノンジャンルがここまで正解率が高いのかは、正直自分にも分かりません。これは個人的見解ですが、ノンジャンルで出題される問題は難易度が若干低いのではないか?と思われる位です。

 出題形式別で見ると、順番当てが56.66%で一番低かったです。これは恐らく、アニメ・ゲームと芸能の問題が多くを占めた為と思われます。

 もう一つ一問多答の64.70%を除けば、あとは80%近い正解率ですね。何問出題されたのかは知りませんが、ランダム3は正解率100%です。

 でも自分で得意にしている覚えはありませんし、ノンジャンルで予選落ちになった事も数え切れないほどあります。結局のところ、正解していてもタイピングスピードの差で負けているのがノンジャンルでの予選落ちと言う事でしょうか?

 明日は3位と4位を発表する予定です。これまでの経過を見れば5位と6位は誰でも察しが付くでしょうから、明日で終了しても良さそうな気もしますけど。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。