C.BANIRA の scratch pad for QMA7(予定地)
3からQMAを始めた自称ザコキャラのブログ。6を全くプレイしていない状態からのリハビリ日記をつらつらと。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

C.BANIRA

Author:C.BANIRA
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 ジャンル別の正解率発表
 色々あって、今週はQMA3をプレイする時間がほとんど取れそうにありません。ですからこのブログの更新も今週は休み休みになります事をご了承下さい。

 用件はこれだけなのでここで終わっても良いのですが、たった数行で終わるのはあまりにも味気ないです。

 そこで一度大々的に扱ったので目新しさはないですが、1月終了時点でのジャンル別正解率でも公開しておきます。今回は単なる場つなぎのネタなので、発表は正解率のみにさせてもらいますが。


  →1位 スポーツ    80.31%(+0.98%)

  →2位 ノンジャンル  79.87%(+0.67%)

  →3位 雑学      74.94%(+1.32%)

  →4位 芸能      73.00%(-0.13%)

  →5位 アニメ&ゲーム 72.50%(+1.27%)

  →6位 学問      70.33%(+0.76%)


   全ジャンル(総合)  74.97%(+0.82%)


 おかげ様で苦手だった学問の正解率が70%を超えました。本来ならスポーツと2枚看板になるはずだった雑学も、ここに来てようやく本領を発揮して正解率を上げてきました。

 あとは芸能の正解率が下がったのも予想通りでしたが、アニメ&ゲームが1%以上も正解率が上がるとは思っても見なかったですね。

賢者昇格までのプレイ結果
 ようやく賢者昇格までのプレイ結果がまとまりましたので、ここで発表します。

 こうやってまとめて見ると、1日でのプレイ回数は大した事は無い筈なのに随分とお金を使ったなぁと、つくづく思います。何だかんだ言ってもプレイしている間は楽しく過ごせているので、全く後悔はしていませんけど。



   総プレイ回数: 284回


    1回戦落ち:  23回(13位11回、14位 3回、15位 3回、16位 6回)

    2回戦落ち:  63回( 9位13回、10位26回、11位18回、12位 6回)

    3回戦落ち:  91回( 5位27回、 6位29回、 7位22回、 8位13回)

       4位:  27回

       3位:  25回

       2位:  21回

       優勝:  34回



 ひとつ断っておかなければいけないのは、この結果はトーナメントに限った回数です。個人授業等は一度もやっていませんが、入学試験があったのでトータルでは285回のプレイです。

 まあそれを含めても300回以内に収まったので、自分では心地よい達成感を感じています。その一方で、今後は地獄を見せられそうな予感もしていますが。

ジャンル別の正解率発表(5位と6位)
 ジャンル別の正解率発表も今日が最終日。さすがに3日間もQMA3から遠ざかるとプレイしたくてたまらない衝動に駆られますが、もう1日だけ辛抱する事にします。

 この期間中は弱点を克服するべく正解率が低い3ジャンルを覚え直していたのですが、昨日書いた通り芸能の問題が全然頭に入りません。今度ジャンル別の正解率を発表する時には、芸能が最下位になってるような気がします。

【続きを読む】
ジャンル別の正解率発表(3位と4位)
 今日は、ジャンル別正解率の3位と4位の発表です。自分に不利な事を大々的に公表するのもおかしな話ですが、この後のジャンルには「これを聞かれるとお手上げだ」と言う弱点が存在しています。

 公開したからと言って特に実害は無いのですが、弱点を克服する所まで自分を追い込むと言う意味を込めて弱点も含めた正解率を発表したいと思います。

【続きを読む】
ジャンル別の正解率発表(1位と2位)
 皆さん、長らくお待たせしました。今日から3日間の予定で、現時点でのジャンル別正解率の発表を行います。その代わりと言っては何ですが、その間はQMA3のプレイをお休みします。予めご了承下さい。

 とその前に、全ジャンル総合での正解率を発表しておきましょう。昨日9回目のプレイが終了した時点での正解率は、「74.15%」でした。

 実際問題、この数値はどうなんでしょうか?自分では3から始めたハンディがある割には良い結果だと思っていますが、是非とも皆さんの意見を伺ってみたいところです。

 それではジャンル別の正解率の発表に移ります。なお文中では出題形式毎の正解率にもある程度触れるつもりですが、まだサンプル数が少ないと言う理由でランダム1~5については基本的に除外します。今日は1位と2位を発表します。

【続きを読む】
これからはマイペースで進行します
 ここまでは冬休みとか3連休で休みが多かった事もあって毎日のようにQMA3をプレイしてきましたが、そろそろ従来のペースに戻そうと思います。

 ぶっちゃけそんなにお金の余裕がある訳でもないし、これからは自分のペースでのびのびとやって行く事にします。ちなみに、今日のプレイはお休みです。

 そろそろプレイを始めてから1ヶ月が経とうとしています。そこでそろそろジャンル別の正解率でも発表しようかと思っていたのですが、取っておいた画像では正解率が手ブレのせいで読めません・・・。

 その埋め合わせは、また個人的なメモでカバーしたいと思います。気になったテーマなので昨日調べておきました。

 但し取り急ぎ纏めたものなので、ミスがあるかも知れない事を予めお断りしておきます。またジャンル別の正解率は、じっくり時間が取れる日曜日にでも再度確認してきます。


    全てひらがな書きの都市

   青森県:むつ市(1960年8月1日)
       つがる市(2005年2月11日)
   秋田県:にかほ市(2005年10月1日)
   石川県:かほく市(2004年3月1日)
   茨城県:つくば市(1987年11月30日)
       ひたちなか市(1994年11月1日)
       かすみがうら市(2005年3月28日)
       つくばみらい市(2006年3月27日誕生予定)
   沖縄県:うるま市(2005年4月1日)
   香川県:さぬき市(2002年4月1日)
   群馬県:みどり市(2006年3月27日誕生予定)
   埼玉県:さいたま市(2001年5月1日)
   千葉県:いすみ市(2005年12月5日)
   栃木県:さくら市(2005年3月28日)
   兵庫県:たつの市(2005年10月1日)
   福井県:あわら市(2004年3月1日)
   福岡県:うきは市(2005年3月20日)
   福島県:いわき市(1966年10月1日)
   三重県:いなべ市(2003年12月1日)
   宮崎県:えびの市(1970年12月1日)


 こうして調べてみると、けっこうあるもんですねぇ。もっとも、この中で実際に出題されるものがあるかどうかは分からないですが。

今日はプレイを一休み
 私のへたれっぷりを期待していた方には申し訳無いですが、今日はQMA3のプレイはお休みします。と言うのもここ数日はどうも記憶があやふやになってきたので、一度改めて覚え直しをしようかと。

 以前に出題された問題を再度間違えるというミスは、少々恥ずかしいですが私にとってはまだ許せる範囲です。ですが過去に出題された問題かどうか思い出せないまま、当てずっぽうで回答して不正解をもらうのは非常にまずい傾向だと思うのです。

 そう言う時は総じて注意深く問題を見ていないので、正解はおろか何を聞かれたのかすら記憶に残りません。こうなってしまうと、次に同じ問題が出題されても不正解になるのは間違い無いですしね。

 あと、今の実力ではペガサス組が相手ではちょっと辛いと言うのも否定はしません。やはりこの組で戦っていくには、最低でもこれまで培った経験ぐらいはフルに生かせる状態まで高めておく必要があるでしょう。そう言う意味でも、このあたりが一休みするタイミングとしては悪くないと思うのです。

 ただわざわざ足を運んで頂いた方を手ぶらで返すのは申し訳無いので、いつか役に立つ(かも知れない)個人的なメモを置いておきます。あいにく私はまだ未見ですが、これを尋ねてくる一問多答の問題は存在するそうですよ。


    ドバイワールドカップに出走した日本馬

   第 1回 ライブリマウント   6着
   第 2回 ホクトベガ     競走中止
   第 3回 キョウトシチー    6着
   第 5回 ワールドクリーク   6着
   第 6回 トゥザヴィクトリー  2着
   第 6回 レギュラーメンバー  9着
   第 7回 アグネスデジタル   6着
   第 7回 トゥザヴィクトリー 11着
   第 9回 アドマイヤドン    8着
   第 9回 リージェントブラフ  9着
   第 9回 サイレントディール 12着
   第10回 アジュディミツオー  6着

先月のプレイ結果のまとめ
 今日で年が変わったと言う事は、当然ですが月も変わっています。そんな訳で、ここでは先月の結果をまとめてみる事にします。



   先月の総プレイ数:119回


      1回戦落ち:  3回 (14位2回、16位1回)

      2回戦落ち: 24回 (9位6回、10位14回、11位3回、12位1回)

      3回戦落ち: 40回 (5位6回、6位19回、7位8回、8位7回)

         4位: 12回

         3位: 12回

         2位: 13回

         優勝: 15回



 毎日結果を書いている段階で既に予想はしていましたけど、改めてまとめて見ると本当に6位と10位が多いですねぇ。こういう結果になったのも、ひとえにタイピングスピードで劣っている現状にあります。

 もちろんその全てが該当している訳ではないですが、6位や10位で落ちた回の大半が正解数だけなら4位(あるいは8位)の方と同数なのです。だから、この弱点を克服するのが当面の課題になるでしょうね。

出題形式についての感想
 私は仕事ではもちろん、遊びであってもきちんと休息を取る事を心がけます。ここのところ立て続けにプレイしている割には成果が上がっていないので、今日はQMA3のプレイはお休みにします。

 だからといってブログの更新をしないでいるとサボり癖がついてしまうので、傍から見ればつまらない話になりそうですが雑談程度でもなるべく更新をしていくつもりです。

 相当苦労してますが今現在ユニコーン組で戦う事が出来ているので、10の出題形式に関しては一通り経験いたしました。そんな訳で、今回は一通りの出題形式について感じている事を書いてみます。


  順番当て:私がユニコーン組で戦う事になって日が浅いのでサンプルが少ないのですが、比較的易しい問題が多いような気がします。私が正解するのには有難い話ですけど、ある種タイムアタックになってしまっているのも事実でしょう。

  一問多答:今の所、これが私にとって最大の難関ですね。経験上4つ全てを選択すれば正解になる問題が少なくない気がするのですが、私がこれをやるとほぼ外れます。どうせ分からない問題ですから、失敗してもダメージは残らないですが。

  エフェクト:私は殆ど問題文だけを見て回答するようにしているので、動き回っている漢字を頼りに回答する事は少ないです。問題文が見辛いなぁと感じる事が多いのであまり好きではありません。

  キューブ:こちらもエフェクト同様問題文をメインにして回答しています。但しこちらは正解の文字列そのものが表示されているので、濁点の有無等の確認の為に全ての文字に目を通してからOKを押すようにしています。

  タイピング:この方式は嫌いではありません。純粋に知識が問われるので、どちらかと言えば好きな方です。ですが他人と比べるとタイピングスピードが劣るから、決勝でこの方式を選択する事は無いと思いますけど。

  四文字言葉:この方式は私のお気に入りです。一度のタイプミスさえ許されない緊張感がある上に、山勘で正解するのも容易ではない所がまさに決勝向きの形式だと思います。ジャンルはその都度変えていますが、私が決勝進出をした時は殆どこれを使います。

  並べ替え:最高9文字を並べ替えるのは意外と難しいです。私は当初これを決勝で選択していましたが、5文字程度の並べ替えだと結構あっさり正解されてしまうので使うのを止めました。

  連想:私の場合最初のヒントで見切って失敗するか、最後のヒントまで引っ張って正解するかのどちらかになる事が多いです。どちらにしても弱みになるのは確かなので、避けて通りたい形式である事は間違いありません。

  四択:正直この形式が一番落ち着きます。今までのクイズゲームで経験したノウハウもあって、勘で回答して正解する確率も他の形式とは比べ物にならない位高いです。ただ一つ、過去のクイズゲームでは殆ど無かった引っ掛け問題にあっさり引っ掛かるのが悩みの種ですが。

  ○×:当たり前の事ですが、正解する確率は50%です。ですが、私は2択の問題が大の苦手です。勘で答えた問題だけに限れば、正解率は恐らく4割を切っているでしょう。点数の兼ね合いで考える猶予もさほどありませんし、3回戦で出て来ない事ようにひたすら祈る毎日です。


 今まで書いてきた内容だけで私が特定される事はまず無いでしょうが、私が決勝の相手になった時は「一問多答」、「エフェクト」、「連想」、そして「○×」のどれかを選べば勝てる可能性が高くなると言う事です。一応私も、このままにしておくつもりはないですけどね。

リニューアル前の記事に関して
 おかげ様で、リニューアル後はこのブログもそれなりに人目に付いているようです。自分のやりたい事だけをやって、尚且つ人様に見て貰えている現状は嬉しい誤算でした。まだ殆どが一見さんみたいですけど、誰にも見られなかった日があった以前と比べれば俄然やる気が出るというものです。

 でも人目に付くようになったせいなのか、リニューアル前のキャッシュを頼りにこのブログに来られた方が何人も居られるみたいです。一応リニューアルに関してはアナウンスをしておいたのですが、このブログが新規作成ではなくアドレスの再利用ですからこれは致し方ない所です。

 以前書いた記事は消去してしまったので見られないですから、そういう方の為にもう一度改めてお断りをしておきます。ここはQMA3に関する話題がメインのブログになりましたので、競馬のレース予想に関する記事は一切扱わない事に決めております。その旨ご了承下さい。

 あと更新を期待された方には申し訳無いのですが、今日のQMAのプレイは小休止させてもらいます。これまでの成績を見ると学問の正解率が極端に低かったので、問題に出されそうな所(特に理系)を勉強しておきたいのです。付け焼刃で今後どこまで役に立つかは未知数ですが、やらないよりはましでしょうから。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。